プロフィールその1の続き

 

34歳のとき会社を辞めることを決意。

その時の一番弟子に

会社を任せたいと提案する。

 

彼には、ずいぶん悩ませてしまったようだが、

最終的に引き受けてくれて、私は安心して退社することができた。

 

 

最後の花道として、

フジテレビの番組に出演した。

 

番組名は「ほこたて」である。

絶対に開かない金庫 VS どんなカギでもあける鍵開け職人

です。

2011.7.11の出来事です。ユーチューブで見れると思います。

 

 

退職後

これからは

今の自分にできることで

【ゆとり】のある仕事をしなきゃだめだ!

 

と思い新たに

借りた事務所で

毎日情報を収集した。

 

そしたら

悩み改善マニュアル、モテるマニュアルなどの

情報商材が目に留まった。

 

一度作ってしまえば、ダウンロード販売ができる。

発送も不要。

 

当時は菅野一勢さんや中村司さんが発信していたので

これはよさそうだとやってみようと思った。

 

自分が得意なことはなにか。。

 

 

それは

 

鍵だ。

 

 

そこで、カギの独立講座を

 

はじめた。

 

 

少し売れた。

 

月に10万円程度だった。

 

足りない。

 

月に最低30万は、必要だ。

 

そこで、不用品をヤフオクで売りさばいたり、

転売を始めた。

 

ヤフオクで
5000円で仕入れた電光看板が
20000円で売れたり

 

2000円で仕入れた除湿機が
8000円で売れたり

 

売上が少しずつ上がっていった。

 

だめなものもあった。

アフィリエイトもやろうと情報教材も買った。

 

でもさっぱりわからず、サポートもメールのみ。
教わりたいときにすぐに教えてもらえない。

 

そして、ヤフオクをやる時間が減り、鍵の教材も低下していき

そして、あれこれ手を広げていくうちに、

どれもこれもがダメになっていった。

 

気が付くと一か月2か月がすぐ経っていた。

 

嫁さんに生活費を渡さなくてはいけない。

収入は、数万円程度まで落ちていった。

 

借りていた事務所の家賃も生活費も

家に入れれなくなってきたので、

サラ金に手を出した。

悪循環のはじまりだ。

 

誰とも会わずに、誰とも話さずに

ひたすら一人で、

ネットの画面を見ながら試行錯誤していた。

 

毎日ネットでの情報収集。

ネットで稼ぐには何がいいんだ。

 

ひたすら検索した。

 

そして毎日が過ぎていった。

 

そして怪しい儲け話をネットで目に留まった。

確実に儲かるという投資だ。

 

メールで相手方とやり取りしていると、

どんどん相手のペースにはまっていき

気が付けば競輪の予想情報を買って賭けることになっていた。

 

情報料7万と3万の賭け金。

 

一回目は、

なぜか当たってしまった。

 

ことで投資した10万が

20万になった。

 

これには驚いた。

今思えば、たまたまだったのだろう。しかし

 

そしてその時は

 

信用してしまった。

 

 

2回目も7万支払い

情報を買った。

 

全額13万円

つっこんだ。

 

 

 

そして

 

外れた。

 

全額なくなった。

 

しかも

これは、サラ金で借りた金だった。

 

借金50万できた。

 

 

 

今思えば、この時の精神状態は正常ではなかった。

 

鍵屋を続けていれば、忙しくとも飯は食えて、お金もたまった。

 

時間がないにしても、月に一度は遊びに行けた。

 

俺は何をやってるんだ。

そして、家に帰りにくくなり

事務所に寝泊まりすることが多くなった。

 

 

1週間家に帰らなくなったある日のこと。

 

23時、鍵をかけていた

事務所のドアが突然、開いた。

 

 

「あんた、なにやってんの?

なんで帰ってこないの?」

 

それは

妻だった。

 

そして、新しい仕事がうまくいってないこと、

サラ金で借金をつくってしまったこと、すべて話した。

 

 

そして、事務所は、解約し

家に戻った。

 

鍵屋を辞める直前に買った

車のローンが150万、サラ金50万。

家のローンも毎月10万請求がくる。

 

子供も2人。

 

妻は

「もう今の仕事やめて。」「どっかで働いて」

そう言われ、35歳、引越屋に 働きに行った。

 

 

給料は30万。まあまあいいだろうか。

 

ただ

20歳くらいの雑な教え方に

なかなか覚えられず、

年下にどなられる毎日。

やっていけないと思い退社。

 

 

次は60分3000円のマッサージ屋で働くが、

指は痛めるし、給料も20万。

 

 

36歳になり、不動産営業会社に入るが、体育会的ノリの営業会社、

「なんで契約とってこないんだー!」「きょうとってこなかったら、どうするつもりだ!」

と毎日、強烈なパワハラ、怒号を浴びる。

退社。

 

精神的にも、金銭的にも追い詰められ、

かつて会社経営をして社員を率いていた

自信もなくなっていった。

 

もうだめだ。。。

 

友人に相談したら「家のローンは最低限払って、

家族は養わなくてはいけないだろう」

 

精神的にも、つらいのはわかるから、

今はとりあえず 何も考えずにできる、

 

頑張らなくてもいい 仕事をしたらどうだろうか と提案をもらう。

 

もう、どん底だった私は、リセットしなければ進めないと

素直にそうした。

 

 

そして、行った先は

19歳の頃働いた、自動車製造工場だ。

 

かつて、「こんなつまらない流れ作業はもうたくさんだ!」と退職し、

二度と来るものか。と心に誓ったはずが、

36歳にして再び来ることになるとは。。。

 

思ってもみなかった。

 

 

 

だが、そこで働くと

 

とても楽に思えた。

 

 

何にも考えずに、ひたすら

目の前のねじを締めて、

部品を取り付けていればいい。

 

8時間ずっと

ほとんど話をしなくてもいい。

 

これ以上のことはできないが、ただ目の前のことだけやっていればいい。

何も考えなくていい。

 

 

 

給与は25万。

少し足りない。

 

家には30万入れる必要があるから、アルバイトをした。

 

朝から8時間働いた後、夕方から4時間のバイト。なかなかしんどい。

 

お金を計算すると、生活費とサラ金の返済をしていくと

3年かかってチャラになる。

 

長い。長すぎる。

もう36歳。

39歳までこれをするのか

 

 

 

鍵屋に戻ろうか、

でも、

それでは、

また同じことの繰り返し。

 

いやだ。

 

 

そして、少しでも早く借金を終わらすため、

また、ヤフオクを始めた。

 

 

不用品を販売からはじめ、昔すこしやっていたネットでの仕入れをした。

 

朝は、5時半起き、工場勤務は6時〜15時まで、

17時からはバイトで21時まで

 

部屋に帰ってから、届いた荷物を空けては、出品。発送。仕入れ。

ネット販売できる時間はせいぜい2時間。

毎晩寝るのは、深夜1時だった。翌日は、また5時起きだ。

 

 

その時見つけられた商品は

1つ売っても利益は1000円程度、

それでもやるしかない。

 

毎日、毎日ひたすら やり続けた。

 

本業の工場では、

時折、いねむりしてしまい

怒られることもしばしばあったが、

クビにされることはなかった。

(今思えば、そこの会社には、申し訳ない気持ちと感謝の気持ちだ)

 

 

毎日、毎日やりながら、もっと稼げる方法はないかと、

 

情報誌、ビッグトゥモローを見た。

500円すら

買うお金がなかったので、本屋で立ち読みした。

 

また、毎日睡眠4時間、工場勤務8時間とバイト4時間のため

立ち読みする時間も、惜しかったが、

そうするほうが

近道だと思った。

 

そこで、ある記事に目が留まる。

「ヤフオク転売を無料で教えます。」

 

 

 

ええ

無料なの!!

 

 

早速応募した。

 

 

選んでもらえるように、

熱い思いをメールに綴った。

 

そして

 

 

その思いは届き、

レクチャーを受けられることになった。

 

 

東京まで、深夜バスでむかう。

 

会社は有給休暇をもらった。

 

 

今回の条件は、

雑誌ビッグトゥモローに顔写真が載ってしまうことだ。

成功者としてのるわけじゃなく、

恥ずかしかったが、承諾した。

 

そこで、EBAYによる中国輸入で仕入れ、ヤフオクで販売する手法を学んだ。

 

 

その後、アマゾンを知り、始めた。

 

教わったことを実践しながら、

次は

別の人のやっている

転売せどりの

有料コンサルツアーに参加した。

 

 

店舗での仕入れだ。バーコードリーダーも用意した。

 

この仕入れコンサルツアーから、急に加速した。

この人は

あたりだった。

 

 

やはり、有料のものはちがう。

いい先生に出会えた。

 

有料でも不親切で怒りっぽい先生もいるし、

詐欺もいるから気をつけなくてはならない。

 

このネットや転売せどりの業界でコンサルをやっているひとは

まったくもって玉石混交である。

 

はずれもたくさん引いてきたが、

それは仕方のないこと。

と思うしかないかもしれない。

やってみなければわからないから。

 

本当にネットで稼げるのか。

と疑問を抱いても、

信じた。

信じるしかなかった。

 

 

良い先生、詐欺師、不親切な人、怒りっぽい人、

いろんな人がいたが

何人かの良い先生と出会えたことで、

今日の売上を築き、独立できた。

 

月商700万

利益率20パーセント越え

 

1ヶ月に利益140万。

ガソリン代、ネット通信費、販売管理費、経費全部をひいても

100万以上は給与として残すことができた。

 

 

 

感謝しています。

 

これを読んでくれたあなたに、

今度は私が、ネットでの販売、せどりを お伝えしたいと思います。

 

私は初心者の気持ちがわかるし、不親切な対応をされ、いやな思いもしてきたので、

あなたには、そんな思いをしてほしくないと思っている。

 

安心してください。

あなたはきっと成功できます。

 

 

時折、コンサル生を募集しますので、

ご興味ある方は、ご連絡ください。