こんにちわ。ラプリコラ・レイです。

 

さて今日は、前回のモノレートの見方が好評でしたので

もう一歩進んだモノレートの見方をご説明したいと思います。

 

 

例えば、この商品

スターウォーズ ハズブロフィギュア

です。

 

私は、スターウォーズを一度も見たことがありません。

なので、キャラクターの知識ゼロ、全くわかりません。

宇宙戦争の映画?くらいです笑

 

せどりは、商品知識がなくても、稼げますので、

いいですよね〜

 

 

さて

この商品が新品で3000円で

売っていました。

 

 

あなたなら

仕入れますか?

 

 

 

 

とても参考になる良くある事例なので、

自分だったら

どうするか

 

 

ぜひ考えて見てください。

 

 

 

2017年2月時点で

私は、この商品を仕入れました。

 

この時点で出品者ゼロ。誰もいません。

 

スクリーンショット 2017-05-07 16.30.48

 

 

 

 

モノレートを見ると、

2013年7月に最後に売れ

それ以降一度も売れていません。

 

 

 

 

こんなの 仕入れても 売れないっしょ!!!(北海道出身)

 

 

 

でも、

 

ちょっと待ってください!!

 

 

 

この商品は、

なぜ2013年7月から

売れていないのでしょうか???

 

 

 

よーーく モノレートを見てください。

 

 

 

 

 

 

おわかりですか?

 

 

 

ヒントは、

出品者数のグラフです^^

 

 

 

 

では、答えを解説します。

下のグラフを見てください。

 

スクリーンショット 2017-05-07 16.17.41

赤い矢印を見てください。

 

2013年7月に最後に売れた後の

出品者数は、、、

 

 

 

一人だった出品者は

 

ゼロになったんですね〜

 

出品者が一人もいなくなってしまった。

 

 

 

つまり、販売していない、売り切れだったんです。

 

これだと、売れるわけない。ですよね。

 

これは、出せば、

売れる商品なんです。

 

 

 

私が、仕入れた理由は 3つあります。

 

・2013年に少なくとも3回売れています。

バカ売れとまでいかなくとも、少しは売れる商品だということ。

 

・2016年冬 映画が公開されて話題になっています。

欲しい人はいるだろう。

 

・3000円仕入れととても安くて、12000円で売れれば、利益率は、高い。

売れなくとも5000円まで下げて売れば、トントン。赤字にはならない。

 

 

売れるまで1月半かかっていますが、

十分な利益になっています。

 

アマゾンの手数料はどのくらいかかるかを知りたい方は

こちら

アマゾンFBAシミュレーター

 

 

スクリーンショット 2017-05-07 16.50.56

 

販売価格 11800円

仕入れ値 3000円

アマゾン手数料 1633円

利益 7167円

利益率 60%

 

 

モノレートでリサーチしていると、

ランキングの波形がいいものばかりでは

ないですよね。

 

今回のように波形が良くなくても

利益の取れる商品はありますので

 

モノレートを読めるようなることが

重要です。

 

今日のモノレートの見方の解説は

ラプリコラ・レイでした。