こんにちわ。ラプリコラ レイです。

 

今日は、FBA納品の大型商品について書いていきますね。

まず、アマゾンのFBAとは何か。

 

FBAとは、

端的にいうと

 

出品する商品をあらかじめアマゾンの倉庫へ送っておくと、

注文が入ったときに自動的に発送してくれるサービスです。

 

ヤフオクや、楽天に出展した場合、注文メールが自分に届き、

それを確認して梱包、発送しますが、

 

アマゾンでは、FBAを利用すると自動で発送してくれるので、いわゆる

ほったらかし が 実現するわけです。

 

便利なサービスですね。

 

さて、前置きが長くなりましたが、

 

そのFBAでは、小型商品か大型商品、危険物かなどで

納品する倉庫の場所や料金が変わってきます。

 

小型と思って仕入れた商品が大型だったなんてことは

よくあることです。

 

アマゾンでは下記のように定義しています。

 

大型商品の基準とは、

納品される商品の寸法と重量によって

大型商品かそうでないかが判定されます。 

商品寸法が45×35×20cmのどれか一辺でも超える(*注)、

あるいは寸法を問わず梱包時の重量が9kg以上

のすべての商品が大型商品として扱われます。

 

注:商品の3辺サイズを1最長の辺、2次に長い辺、

3最短の辺の順に並べたとき、1が 45cm以上、

2が35cm以上、3が20cm以上のどれかひとつ

にでも該当するかを調べます。

例えば、21x21x21は3の基準に該当するため

大型扱いですが、21x10x10は

1、2、3どれにも該当しないので通常商品扱いになります。

なので、

60cm×35cm×2mm などの

薄っぺらいデスクマットなどは、

大型になります。

大型と小型は佐賀県のアマゾン倉庫以外は同梱できないので、

注意が必要です。

今日は、FBAの大型商品のお話でした。