こんにちわ。ラプリコラ レイです。

 

今日は、ラプリコラ レイ の意味について

お話しますね どーでもいい話かもですが笑

 

 

これは、私がせどりを初めてすこし経ったころの

2015年に期間契約社員として、

自動車工場で働いていたときの話です。

 

同僚の大崎さん(仮名)という40代の人がいまして

 

 

その方が脳の病気で

三重県のある病院に

一週間入院することになったそうです。

 

 

病室は、4人部屋で

隣には スペイン系南米の外人さんがいたのですが、

なんせ、脳外科なので、頭のおかしい人もいるんです。

 

その外人さんが、

ベッドの手すりを「コツコツ・・・・・」と、たたいたり、

カーテンをずっと「シャー、シャー・・・」と繰り返し

開けたり閉めたりと

 

10分以上やっている。

 

痺れを切らした大崎さんは

 

スペイン語で

「 ○ △ 米 □ ¥ # !! 」と

怒鳴ったんです。

 

 

そしたら、

 

 

・・・ シーン ・・・

 

 

静かになった。

 

 

それを見ていた24歳位のかわいい看護婦さん二人が

「すごーい。大崎さん 今しゃべったのって何語なのっ?」

 

え あぁ スペイン語だよ。

 

「へー。そんなんだ^^ 」

 

「 実はあの患者さんね、

ぜんぜん 薬飲んでくれなくて、困ってるの。」

 

 

ねぇ、スペイン語で

「ちゃんと薬のんで!」って

なんていうか 教えて~」

 

ん~ 薬のんで か~

それはな、

ラプリコラ レイ 」 っ言うんだよ。

 

「らぷりこら れい ね」

「わかったー^^大崎さん ありがとー」

 

 

そして、かわいい看護婦さん二人が

その外人に

「 ラプリコラ レイ!! 」

 

「 ラプリコラ レイ   >< 」

 

「 ラプリコラ レイ  ♪♪ 」

 

「もー ほんとに  ラプリコラ レーイ   ^^ 」

 

連呼すると、

 

 

外人は 大爆笑~

 

それでも

「ラプリコラ レイ!! 」

 

「ラプリコラ レイ!! 」

 

 

 

 

そのラプリコラ レイ の 本当の意味は・・・

 

それは、

「わたしの女性器 舐めて」 っていう意味なんですって。

 

 

なので、

 

若い看護婦さんは、

2人で

何度も 何度も

 

「 〇〇〇 舐めて~ 」

 

「 〇〇〇 舐めて~ ^^ 」

 

「 〇〇〇 舐めて !! 」

 

「 もー ほんとに 〇〇〇 なめてー 怒 」

 

と。

 

大崎さんも 大爆笑。

 

そして、

その外人さんと

大崎さんは

ぎゅっと握手を交わし

 

とても仲良くなり、

楽しい入院生活をおくりました。

 

 

看護婦さんは、

「ねー ラプリコラ レイ って なんなのさー」

 

と。

 

未だに、意味は知らないそうです。

 

 

この話を聞いて、とても印象に残ったので

「ラプリコラ レイ」という単語を覚えました。

 

はじめて覚えたスペイン語です。

おもしろいかなと思って、ハンドルネームにしてみました笑

 

 

 

でも、あなたは

南米やスペインの方に

決して「ラプリコラ レイ」と言わないでくださいね。

あなたが女性なら特に。

 

では、今日はこのへんで。